会計士に転職をするのに必要なスキル一覧表

JOB

人生経験を生かす仕事探し

男の人と女の人

能力や適性を見極める

既卒者の就活を成功させるには、自分の能力や性格を客観的に検証して、適した仕事を知ることが欠かせません。中途採用の既卒者に対しては、即戦力としての役割を期待する企業が殆どですから、志望する職種に関連する職務経験や資格を持っているほうが断然有利です。未経験の職種での就活にチャレンジする場合には、具体的な業務内容や、求められる能力や適性について、事前にリサーチを行っておくと安心です。新卒で就職した経験がなく就職浪人として就活に臨む場合や、長いブランクの期間がある場合には、より説得力のある理由や志望動機が重要になってきます。アルバイトやパート、ボランティア活動、家庭での家事や育児、介護などの経験も、内容によってはプラスの評価の対象になる場合があります。これといった資格やスキルを持っていない場合には、運転免許証を取得したり、パソコンのスキルを身につけておくと、様々な職種で役に立ちます。採用面接の場では、仕事に関するスキルや経験、資格、志望動機、意気込みなどを積極的にアピールする姿勢も大切です。応募に至るまでに積み上げてきた人生経験や、そこで培われた対人スキルも、既卒者ならではの強みのひとつです。社会人として恥ずかしくない言葉遣いや、清潔感のある身だしなみを心がけることも、既卒者の就活のポイントです。女性の場合には、相手に好印象を与えるメイクアップの技術をマスターすることも、面接対策として非常に有効です。